宝塚暮らしとやさしい時間

カフェや美術館、お出かけのこと。 おやつと日々のことも。 宝塚の住人です。

タグ:ランチ

ちょっと前ですが初詣で西宮神社へ行った帰りに、少し足を伸ばして西宮の“白鹿クラシックス”でランチを。

白鹿クラシックスは蔵元直営のレストランです。

なので蔵元直送の美味しいお酒と、それに合うお料理が楽しめるというなんとも贅沢なレストラン。

休日、しかもお正月休みとあって少し混んでましたが名前を書いて待ってから中へ。

明るい外光の入るテーブルで、お昼からいただく日本酒のなんと美味しいことか。

2020年は素晴らしいスタートになりました。

贅沢だ!

ランチは日本酒に合う花籠御膳と天ぷらと十割蕎麦のコースにしました。

この日に添えられた花はデンファレで、お味もですがこの時間を楽しんでくださいねという心遣いも感じられて、美味しい時間を過ごしました。

もちろんお酒を引き立てる美味しいお料理のおかげもあってお酒も最高でした。

季節が変わってお料理が変わるころまた訪ねてみたいな。



白鹿クラシックス

京都嵐山の福田美術館を訪ねたときに、美術館の中にあるカフェ「カフェとエスプレッソと福田美術館」でランチを。

ここは中庭を眺めながらランチができる最高のロケーションです。


庭の向こうには桂川と渡月橋が。

ちょうど向こうの桂川が借景となって広がりを感じます。

水底の市松模様はモダンなのに重森美玲を思い出しました。
窓際の席はおひとり様でも気兼ねなくランチの時間をたのしめます。



美術館を楽しんだあと、中庭を眺めながらのランチは至福の時間です。

ほんとは京都限定のメニューの“豚バラコンフィと九条ネギのパニーニ”が食べたかったけど早い時間に完売。



こちらは“生ハムとモッツァレラ”

こちらも美味しかったですよ!.


福田美術館で過ごす時間の価値を素敵なカフェは上げてくれますね。

ここにくるのも楽しみになりました。



カフェとエスプレッソと福田美術館

先日行ってきた西宮市大谷記念美術館2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」
ちょうどお昼だったので美術館のそばにあるカフェでランチを。

去年にオープンしたカフェ「ぎんのちゃや」


image




今まで大谷記念美術館のそばにはランチする場所がなくて不便だったけど、ホッと一息つけてランチできる場所ができてよかった!

中に入るとテーブル席に案内されたけど、程なく2人組のお客さまが入ってきたので席を譲ってカウンター席に移りました。
お一人さまなので身軽なわたし。
でも、カウンター席でカフェの方といい雰囲気でお話しできてかえってよかったかな。

この日が初めての訪問。
メニューを隅々までチェックしてしまうわたし。


image



ランチはローストビーフサンドとアイスコーヒーに。
トーストしたパンが結構な厚さでボリューミー!
けっこうしっかりめな量でした。

お腹が満たされたのでこのあと西宮市大谷記念美術館へ。

これからしっかり楽しむためのエネルギー補給は完了しましたよ!








 

先日、久しぶりに大阪の北浜をぶらぶら。
「フィンランド陶芸展」に来たときに、前から行ってみたかったカフェ「コホロ」へ。

レトロな建築と新しい建築が混在する北浜は、歩いてても楽しい場所です。
そういえば今年の「生きた建築ミュージアム フェスティバル(通称イケフェス)」は、10月26日(土)と27日(日)だそう。
大阪の建築が一斉に無料公開される建築イベントです。





そんな街にある「コホロ」もまたレトロなビルの中にあります。
店内のカフェスペースの奥では、素敵な作家さんのうつわが並んでいてギャラリーのような空間。
一点一点が素敵で、うつわを眺める時間も至福の時間。

頼んだランチの「たまごサンドができあがりましたよ!」って、スタッフさんが呼びに来てくれてハッと我にかえる始末。
作家さんがつくったうつわたちが発するまぁるい空気は、ときどき私をどこかへ連れていくようです笑。

IMG_9287




↑このページのトップヘ